イメージ1

学校紹介

本校の魅力

2018年7月に登録決定した世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を持つ五島市は、伝統文化と歴史、そして豊かな自然に囲まれた穏やかな島です。
リゾートのようなのんびりとした雰囲気の中、「教育の島づくり」の一環として「国際交流」に力を入れている市政のバックアップを受けながら、日本語を学ぶことが可能です。

五島日本語学校とは

包括連携協定を通じてベトナム国ダナン市との絆を深めてきた長崎県公立大学法人、その大学法人と連携して地域社会の発展及び人材の育成に寄与する様々な事業に取り組んできた長崎県五島市、五島日本語学校は、日本とベトナムの架け橋となるべく、この3者間の交流から生まれた日本語学校です。
関係機関の協力のもと「教育の島」に位置する日本語学校として、質の高い日本語学校の提供と社会の発展に寄与しうる国際人材の育成を目指します。

公私協力による日本語学校

五島日本語学校は、五島市・長崎県公立学校法人・長崎県五島振興局・学校法人九州総合学院の4者間における緊密な連携体制によって構築された公私協力による日本語学校です。

本校の目標

「五島日本語学校三訣」 人が幸せになるよう 互いに敬い助け合い 社会のためにつくそう
●日本語能力試験N2以上取得
●日本の大学等への進学
(日本留学試験対策含む)

学校評価

学校法人 九州総合学院 五島日本語学校の令和2年度学校評価はこちらからご覧いただけます(PDF 498KB)。

学校長からのメッセージ

五島日本語学校は、「未来に生きる若者が、人々の幸せのために身につけた学力を生かすように育つ」ことを目標に開設いたしました。

豊かな自然、人情味あふれる島の人々、このような努力しやすい環境の中で日本語の力を高め、人としての徳を高め、総合的な力を身につけて上級学校への進学を目指します。

240年前に開校した五島藩の藩校は、日本でも珍しいすべての人を受け入れた学校でした。 その藩校の教えが「至誠」です。至誠とは、自分の心に正直でまごころをもって世のため人のために生きていくことです。この方針を受け継ぎます。

世界に飛び立つあなたの明るい未来は、ここ五島日本語学校から始まります。

施設と設備

●五島日本語学校
・1F:事務室(教員室)・校長室・図書室等
・2F:教室3室(20名収容)
●学生寮(学校隣接)
・男子寮、女子寮
・居室:22部屋(Wi-Fi完備・冷暖房完備)
・共用部:自習コーナー・炊事場・食堂・浴室・トイレ・洗濯室等
●交通アクセス
・福江港~  タクシー10分
・五島空港~ タクシー15分

寮生活(全寮制)

居室
●居室 4~6人/室
自習コーナー
●共用部
自習コーナー
炊事場
●共用部
炊事場
食堂
●共用部
食堂

アルバイト

五島市・五島振興局・五島市商工会のご協力のもと様々な場所でアルバイトを行っています。
・スーパー
・コンビニ
・飲食店
・食品製造等
※ 資格外活動 28時間/週 以内
 (長期休暇時:40時間/週 以内)

アクセスAccess

Google Map